Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

antibiotic me

ミドリ溢れた20代の世界について

ほぼ100%利益確定?BUYMAで最も大切なブランドリサーチ

f:id:kkanetsuki:20161226235416j:plain

今回は海外ファッション通販NO.1サイトとして知られるBUYMAで利益を得るために必要なブランドリサーチについて書いていきたいと思います。

 今では250万人以上のユーザーがいるBUYMAですが、ここ数年のユーザー数の伸び率が半端なく、知名度もだいぶ上がってきました。

BUYMAは基本的に在庫を持つ必要がなく、サイト上で商品を売り出し、注文が入れば自分で買付けを行い、お客様に商品を届けるという至ってシンプルなシステムになっています。

ざっくりとした説明ですが、BUYMAで稼いでいる人は商品を売り出すときに買付け値段よりも20〜30%ほど値段を増して売り出し、その値段と元々の買付けした値段の差額が要するに自分の利益となります。

もう少し詳しく説明すると、

海外で売られているメンズジャケットの原価 ¥15,000

自分がBUYMAで売り出す価格 ¥25,000

もしこの価格で売れれば、

自分への利益は 25,000 - 15,000 = ¥10,000 となりますが、

実際には送料・関税、BUYMAへの手数料で売り上げの約7%が引かれることになるので、利益率はもう少し低くなります。

しかも、この利益率¥10,000を出すのは現実的にはかなり至難の技で、実際にBUYMAで多く売れているのは利益率がおそらく15〜20%(良くて30%)ほどの売り手にとっては低い利益率で商品が売れています。

もちろん利益率が10%程度でも数をこなせば、ある程度の収入にはなりますが、それなりの忍耐力と継続率が必要になります。

BUYMAでよく売られているNIKEなどのブランドだと、プレミア商品などでない限り、レビューも少ない初心者の人にとっては利益率10%を出すことでさえ難しいかもしれません。

またメジャーなブランドの商品はライバルが多く、かなりの安値で売り出してもほとんど売れることがないので、個人的にはあまりオススメできません。

ネット上ではBUYMAはクレジットカードがあれば資金が要らず、赤字になる可能性もないなどとメリットばかり言われていますが、実際やってみるとなかなか利益は出ないものです。

では、どうすれば初心者でも高い利益率を得ることができるのでしょうか?

 

最も重要なのは、ブランドリサーチです。

要するに今流行りのブランドをよく調べ、どのブランドが売れやすいのかを調べることです。

僕はこのブランドリサーチが上手くできれば、レビューがない初心者でも出品した商品が売れ、高い利益率で取引をすることが可能になります。

実際に僕はレビュー0の状態でもこのブランドリサーチが上手くできたことで平均して利益率40〜50%を保てています。

これぐらいの高利益率を保持できていれば、毎月数百件の取引を行わなくても副業としては十分な収入が手元に入ってきます。

なので、まずBUYMA初心者の人はBUYMAで売れているブランドや商品をリサーチするよりも、まだBUYMA上であまり商品数が少ないブランドを調べ上げることに時間を使うほうが効率が良いでしょう。

人気なブランドに手を出したところでレビューが少ない売り手に注文が入ることはほとんど初めのうちはありません。

それに、いきなり200〜300件の商品を気合いで売り出しても後ほど在庫管理がとても大変になるのでオススメはできません。

 

しっかりとブランドリサーチができたら次は、

フリマアプリでそのブランドの売れ具合を調べる

これも重要なタスクの一つです。

BUYMAでまだ商品数が少ないブランドを探せても、実際にそのブランドが市場で売れているかどうかはわかりませんよね。

そもそもそのブランド自体に人気がなければBUYMAで売り出す人は誰もいません。

しかし、BUYMAでは商品数がほとんどないブランドでも、メリカリなどのフリマアプリでは頻繁に取引がされていたり、出品数は少ないがほとんど売り切れ状態が続いているブランドというのがあります。

詳しいブランド名までは記入できませんが、どのジャンルにもこのような穴場のブランドがあります。

 

そして最後に忘れてはいけないことは、

穴場ブランドを見つけたら速攻でBUYMAに出品

いち早くBUYMAに出品することで、ライバルがほぼ0の状態でそのブランドを独占することができます。

そうするとBUYMAのアクセス数は少ないかもしれませんが、ほんとに気になる人や欲しい人がアクセスしにくるので、問い合わせや取引は普通のブランド商品よりも多くなります。

またそのブランドを出品している人が少ないので、オンラインやショップの元値よりも高めに設定し、売り手の利益率が高くなるようにしても自然と売れていくことが多くなります。

少しでも出品するのが遅くなってしまうと、ベテランの売り手に先を越され、注文が入りづらくなってしまうかもしれないので、スピード感を持って作業に取り組むことが重要ですね。

 

以上、初心者でもBUYMAで高利益を得るために必要な”ブランドリサーチ”についてざっくり書かせていただきました。

競争率が激しくなってきているBUYMAですが、しっかりとブランドの売れ具合などを調べることで初心者でも高利益を狙えるチャンスはあります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Remove all ads